RSS2.0

Maven Resources Plugin の Filtering 機能を使ってみる

Maven Resources Plugin は必要なタイミングで、リソースファイルを特定のディレクトリにコピーする機能です。
Maven プロジェクトではコンパイルされたクラスは target/classes に配置され、実行時には target/classes に classpath を通せばよいように設計されています。(jar や war にパッケージされるのも targaet/classes 配下のファイルになります。)つまりコンパイルが走るタイミングで src/main/resources ディレクトリ下のリソースも classpath の通る target/classes に配置してやる必要があり、その役割を担うのが Maven Resources Plugin なのです。

Maven Resources Plugin には Filtering と呼ばれる機能があります。これにより、リソースファイルをコピーする際に、リソースファイル内の文字列を動的に書き換えた上でコピーすることができます。
続きを読む Maven  コメント (0)  2014/12/31 11:37:58
プロフィール HN: ももかん
ゲーム作ったり雑談書いたり・・・していた時期が私にもありました。
カレンダー
<<2018, 4>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345