RSS2.0

Fedora 17 にて SCSI 接続のドライブで CD を焼いてみる

2013 年 12 月 17 日に Fedora 20 の Final Release がリリースされました。
Fedora プロジェクト 10 周年記念だそうで、Fedora Core が出始めた頃からのユーザーとしてはなんとも感慨深いものです。
私は何気にめんどくさがりで、PC の置き換えなどがないとなかなか OS の入れ替えはしないのですが、せっかくなので家の開発環境を更新してみることにしました。今使ってる Fedora 17 は 2013 年 7 月 30 日にサポート切れてますしね!

さっそく Fedora 公式ページから Live 版を取ってきたのはいいものの、cdrecord コマンドで ISO イメージを焼こうとしたところ、こんなエラーが出ました。
# cdrecord -scanbus
wodim: No such file or directory. 
Cannot open SCSI driver!
For possible targets try 'wodim --devices' or 'wodim -scanbus'.
For possible transport specifiers try 'wodim dev=help'.
For IDE/ATAPI devices configuration, see the file README.ATAPI.setup from
the wodim documentation.
ドライバーが使えないですエラーです。
ていうか SCSI って!久しぶりに聞いたよ!そういえば SCSI 接続だったのを今思い出したよ!

Dropbox や github なんかでファイルを管理するこのご時世に、CD や DVD メディアを焼くなんてことも少なくなってきました。
備忘録がてら、Linux 環境で CD / DVD を焼く方法について書き残しておきたいと思います。

crecord の実態は wodim になっている

エラーメッセージを見ていて気づいたのですが、cdrecord コマンドは内部的に wodim コマンドを呼び出しているようです。
$ ll /usr/bin/cdrecord
lrwxrwxrwx 1 root root 26  1月 13  2013 /usr/bin/cdrecord -> /etc/alternatives/cdrecord
$ ll /etc/alternatives/cdrecord
lrwxrwxrwx 1 root root 14  1月 13  2013 /etc/alternatives/cdrecord -> /usr/bin/wodim

wodim で利用するデバイスを変更する

wodim コマンドに --scanbus オプションを指定することで、認識している CD / DVD ドライブの一覧を確認することができます。
デフォルトではこの時 /dev/hda などのデバイスを指定することもできます。私の PC は CD ドライブが SCSI 接続なので、デバイスとして /dev/sr0 を指定しないとエラーとなるのでした。
# wodim dev=/dev/sr0 --scanbus
scsibus4:
	4,0,0	400) 'HL-DT-ST' 'DVD-RAM GH22NP20' '1.00' Removable CD-ROM
	4,1,0	401) *
	4,2,0	402) *
	4,3,0	403) *
	4,4,0	404) *
	4,5,0	405) *
	4,6,0	406) *
	4,7,0	407) *
こんな感じでドライブが表示されれば OK です。

wodim で ISO イメージを書き込む

取ってきた Fedora 最新版の ISO イメージを書き込む時にも、同じように dev オプションでデバイスを指定できます。
こんな感じ。
# wodim -v dev=/dev/sr0 speed=4 -eject /home/momokan/Downloads/Fedora-Live-Desktop-x86_64-20-1.iso 

CD ドライブが SCSI 接続でなければ、こんなエラーを見ることもなく、さらっと焼くことができたのでしょうが…。SCSI という単語自体が懐かしいですからね。
ちょっとしたタイミングで月日の経過を感じてしまう今日この頃です。

  Linux  コメント (1)  2014/01/13 12:50:49


公開範囲:
2018/04/03 09:19:28   squeezey (221.37.82.185) 公開範囲: すべて, 承認済み
初めまして.4年以上経過してからのコメントですが... (汗)

Debian Ver.9 を使用してます.
wodimで,冒頭のエラーメッセージと全く同じものが出ていました.

直前に,BraseroでCD-RWの消去中にキャンセルした事が原因か?
とか,OSの再インストールか?
とか考えてしまいましたが,気を取り直して,
“wodim Cannot open SCSI driver!”
で検索して,このページにたどり着きました.(^_^)
# 早速ブックマークしておきました.(^_^)

記憶によれば,Debian Ver.6 の時は,
デバイスファイル名を指定しなくても,
scanbusが出来ていたように思いますので,
デバイスファイル名を指定する必要があるとは気が付きませんでした.
# もちろん,S-ATA接続の同じ光学ドライブ使用です.

OSの再インストールをしなくても済み,助かりました.(^_^)
どうもありがとうございました.m(_ _)m

ただ,空のCD-RまたはCD-RWを挿入すると,

“空きディスクをマウントできません
その場所は既にマウントされています”

と言われてしまうのが気になりますが...
記憶によれば,Ver.9 も含めて,
今までは,こんな事は言われていなかったような気が...

dfしてみると,確かにマウントはされていない様ですが...
プロフィール HN: ももかん
ゲーム作ったり雑談書いたり・・・していた時期が私にもありました。
カレンダー
<<2019, 3>>
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456